quinta-feira, junho 22, 2006

Quero partilhar convosco o seguinte:

-はいアンペア時。 それは確実性のそれではなく1つがより深いbocadinhoであるので方法そこに得る。 (声の調子のために、私はこの論評がそれのためでなかったこと感知した。 それは最初espectáculoの私の表面的な評価のため他のため…だったでなかった) -はい…単語の排泄物のリターンに冗談を作ることを行かない。 AIQUENERVOS! QUERAIODEGENTEMAISPRECONCEITUOSA! -そしてvocês他の著者の何人かの仕事を知っているか。 それは私がexactamenteを何をそれらの仕事で考えればいいのか……よりよくかより悪い、すべてにそれらのテキストを見ることを行くために彼らその支払済の切符と伝達し合う容量が…あることである知り、知っていることである